松阪牛(松坂牛)専門の精肉店と直営レストラン 松阪まるよし
  • English
  • 中文
松阪まるよし
  • すき焼肉
  • 松阪市御城番屋敷
  • すき焼き調理イメージ
  • 当時のまるよし鎌田店
  • 現在のまるよし鎌田店

松阪まるよしとは…

松阪まるよしは松阪牛(松坂牛)の本場、三重県松阪市で創業五十有余年、松阪牛専門の精肉店と直営レストランで松阪市内に合計3店舗運営しております。
レストランでは松阪まるよし看板メニューのビフテキ(ステーキ)や霜降りロース肉を使ったすき焼き、しゃぶしゃぶ、そしてあみ焼きなどもあり、 精肉店では最高級の霜降りの松阪牛の サーロインのステーキギフトから、焼肉、切り落とし、惣菜、冷凍ホルモン、お土産なども販売しております。
※レストランをご利用のお客様へ
伊勢志摩サミットで三重県が注目されるようになり、当店の土日祝の昼食(ランチ)と夕食(ディナー)の食事時間は伊勢鳥羽志摩方面(伊勢神宮・おかげ横丁・温泉)や世界遺産熊野古道の行き帰りのお客様と地元のお客様(松阪・津・鈴鹿)などで大変混雑が予想されます。

まるよし(商標登録 2698069号)
松阪まるよし(商標登録 4704392号)

松阪牛専門店 松阪まるよしの信念

松阪まるよしが、松阪牛専門店として創業より50年近く培ってきた「目利きの技術」は、本当に美味しい松阪牛を仕入れ、お値うちな値段で。先代である創業者の信念であり、松阪まるよしの理念でもある「本当に美味しい松阪牛を、少しでも多くの方に召し上がっていただきたい。」を実現するためには、格付けに振り回されることなく、常に自分たちの「目」と「指先」で全てを判断することが絶対です。

松阪牛の本場で長年培ってきた「目利き」の技術は門外不出のものであり、当店独自のものです。「格付けに左右されない」これが、松阪まるよしの心意気であり皆様に対しての誠意であると思っております。

伊勢神宮


松阪牛のお中元、お歳暮、年末年始の店頭販売と地方発送について

お中元、お歳暮、年末年始は一年のうちで一番忙しい時期になります。
地元のお客様をはじめ、県外からも松阪牛を求めて多数ご来店いただきます。
特に年末は松阪牛の地方発送等すべてが重なり大変忙しくなります。
松阪まるよしと致しましても松坂牛の在庫、商品管理など徹底しておりますが、一日に製造加工出来る数も限られている為、売り切れとなる場合もございます。あらかじめご了承下さい。

松阪市観光名所

ウェブマガジン旅色の三重グルメ&観光特集に紹介されました
鎌田本店
松ヶ島店

松阪まるよしは、松阪牛の正規販売指定店(松阪肉牛協会員 指定第340号)ですので、 安心して世界のブランド牛と言われる三重県ブランド第一号の
松阪牛をご堪能下さい。

  • 松阪肉牛協会会員証
    松阪肉牛協会会員証
  • 松阪肉販売指定証
    松阪肉販売指定証
  • 松阪牛証明書
    松阪牛証明書
  • 三重県ブランド 第1号の松阪牛
    三重県ブランド
    第1号の松阪牛
  • 出荷牛育成履歴報告書
    出荷牛育成
    履歴報告書
お客様の声


「松阪牛」「松坂牛」という表記について

松阪牛、松坂牛というように色々、表記される事もありますが、正式には「松阪牛」です。(阪という字が正式です。)また松阪肉、松坂肉は、豚肉(みえ豚)でも使用される呼称のため、区別するために一般的には松阪牛と書きます。
松阪牛の漢字の読み方ですが、まつさかうし 、まつざかうし、まつさかぎゅう、まつざかぎゅう、など色々呼ばれていますが、正式には「松阪牛(まつさかうし)」と読みます。

当店の牛肉「松阪牛」の管理と産地直送について

松阪まるよしの牛肉(松阪牛・国産黒毛和牛)は冷蔵(チルド)で管理、発送しております。一般的な松阪牛通販店によくある冷凍して作り置きしたものではなく、松阪牛の熟成度、風味を最重視し、毎日必要な分だけをカットする事で、松阪牛本来の旨み、美味しさを損なう事無く、最高品質な松阪牛をお客様に産地直送にてお届けしております。
※商品には本物の松阪牛を証明する松阪牛証明書(個体識別番号付)もしくは出荷牛育成履歴申告書のいずれかをお付けいたしておりますのでお取り寄せやご贈答用(ギフト)にもおすすめです。(切り落とし、ミンチ、牛すじを除く)